はじめての出版に向けて!目標「見出し」100個

本一冊の文字数は、6万~10万文字程度必要だそうです。

文書が苦手な上に、三日坊主の僕には、気が遠くなる数字ですが…

ひとつの記事が1,000文字だとすると、「100個の見出し」で10万文字に到達します!

ということで、

まずは、「100個の見出し」を目標に、少しずつ前に進んで行きたいと思います。(2020.6.1)

めざせ!見出し100

1.机が常にきれいな人は仕事が早いor本当に仕事をしていない

✏︎メモ
・頭の整理度が反映される

2.片付けの概念が変わればうまくいく

✏︎メモ
・発想の未来転換

3.めんどくさがり屋はこれでうまくいく

✏︎メモ
・保険代理店社長との同行営業のエピソード

4.暗闇の空間をつくる

✏︎メモ
・エピソード落合
・ろうそく
・見ない力

5.批判的感情には、あなた自身の人間力が現れる

✏︎メモ
・写鏡
・投影象はあなた自身

6.毎月なぜ目標設定を決める必要があるのか?

✏︎メモ
・目標設定がなぜ必要なのか分かっていない経営者(上司)が多い
・本当は目標設定はいらない

7.潜在意識の使い方

✏︎メモ
・ワクワク(感覚)に反応する
・表層心理と深層心理を理解する

<在宅ワーク(副業)始めませんか?>↓無料登録はこちらから↓