夫婦間の呼び方に注意しよう【仲良し夫婦の秘訣!!】

仲良し夫婦写真

パートナーの名前の呼び方は、どのように変化してきましたか?

  • 出会ってからの呼び方?
  • 付きあってからの呼び方? 
  • 結婚してからの呼び方? 
  • 子どもが生まれてから呼び方?

お互いの関係性や状況により、どのように変化してきましたか?

今回は「仲良し夫婦になるための呼び方」について書いていきます。

ちなみにB級パパは「二刀流」で対応しています。

1.夫婦間の呼び方・呼ばれ方

1-1.夫婦間の呼び方調査

夫婦間の呼び方については、こんな市場調査があります。ORICON STYLE elthaが、2014年に20代〜50代の既婚者男女を対象に調査をインターネットで行なっています。

1-2.夫婦間の「実際の呼ばれ方」と「希望する呼ばれ方」

あなたは何と呼ばれていますか?
本当は何と呼ばれたいですか?

希望する呼ばれ方
  1. 「名前をそのまま」24.5%
  2. 「パパ・ママ/お父さん・お母さん」19.3%
  3. 「名前にちゃん、くん付け」15.4%
  4. 「あだ名」14.1%
  5. 「名前にさん付け」9.6%
実際の呼ばれ方
  1. 「パパ・ママ/お父さん・お母さん」27.6%
  2. 「名前をそのまま」18.6%
  3. 「あだ名」15.7%
  4. 「名前にちゃん、くん付け」14.0%
  5. 「おい、ねぇ、ちょっとなど」9.3%

子どもがいる家庭では、どうしても『パパ・ママ/お父さん・お母さん』が定着している夫婦も多いと思います。

しかし、あなたもこんな感じに思われているかも…

パパ/お父さん
お母さん!靴下どこ?
ママ/お母さん
あなたのお母さんじゃない!

パパとしては全く悪気はないのですが…
名前の呼び方が「お母さん」と、ワンパターンの口癖になっていると怖いですね。

理想のトップは、自分の『名前をそのまま』呼ばれることが第1位(24.5%)になっています。

最近、パートナーのことを名前で呼んでいないなぁと心当たりのある方は、久しぶりに名前で呼んでみてはいかがでしょうか?

恥ずかしくて今さら無理!という方は、せめてパートナーの誕生日の日だけでもチャレンジしてみてください。

次は特に注意してください!

1-3.夫婦間での危険な呼び方

日常の口癖になっていませんか?

夫婦間での危険な呼び方をしていないか、以下のNGワードをチェックしてみてください。

夫から妻へNGワード
「おい」「お前」

相手を見下すような関係であったり、心の距離が離れているような関係になっていないか注意してください。

妻から夫へNGワード
「ねぇ」「ちょっと」「あのさぁ」

ついつい何かをお願いするとき、日常会話で使っている言葉かもしれませんが、どのような感情で使っているか確認してください。

顔の表情や声のトーンによって、相手が捉える印象が変わってきます。

甘える気持ちを込めて使うと効果的ですが、夫の名前を呼ぶことが面倒なだけの場合は注意が必要です。

スポンサーリンク

2.仲良し夫婦の秘訣!

改めて呼ばれたい名前を確認しあってみてはいかがでしょうか? 

夫婦生活が長くなってくると、名前の呼び方もそうですが、他にも当たり前になっていくことが増えてきます。

お互いが話し合って、お互い納得したことが当たり前になっていくのは微笑ましいことですが、何気ない日々の行動や言動が当たり前になってしまい、よくよく話してみると、相手は気にしていたなんてことが出てくるかもしれません。

お互い呼ばれたい名前を確認する際、他にも当たり前になってしまい、相手への感謝の気持ちを忘れていないか確かめてみてはいかがでしょうか?

夫婦円満の1番の秘訣はコミュニケーション! 

パパとママの笑顔を子どもに見せる子育てを『間接育児』と言います。

間接育児については、こちらの記事で詳しくご説明しています。
>>参考:パパの子育てには直接育児と間接育児の2種類がある|笑うパパには福来たる

3.B級パパは二刀流

B級パパは、妻の呼び方は使い分けています。

  • 子どもと一緒にいる時は「ママ」
  • 二人で過ごす時は「名前をそのまま」呼ぶように心がけています。

名前の呼び方を変えるだけで、ちょっと新鮮な夫婦生活になるのでオススメです!

「名前をそのまま」呼んでいると、子どもが真似をすると心配される方もいるようですが…  

B級パパの子ども達も「名前をそのまま」呼ぶときもありますが…

学校やお友達の前では、「お父さん」「お母さん」と呼んでいます。

特に子ども達には、「お父さん」「お母さん」と呼びなさいとは教育していませんので、子ども達もTPOを意識し、名前の呼び方をうまく使い分けしているのだと思います。

親からプレゼントされた「なまえ」を大切に使っていきたいですよね!

おしまい。

<在宅ワーク(副業)始めませんか?>↓無料登録はこちらから↓