【夫婦円満の秘訣】仲良し夫婦になるたった1つの方法|夫の脳内にあった

夫婦円満イメージ画像

夫婦円満の秘訣を知り、仲良し夫婦になりたい方へ!

幸せになりたくて結婚したはずなのに…

講演をしていると、こんな心の声が、ママから多く聞こえてきます。

笑顔いっぱいの家庭を築くチャンスは、今からでも遅くはありません!

夫婦関係がうまくいかない理由はたった1つです。

うまくいかない原因は、夫の脳内にあります。

このことだけを夫婦で意識すれば、全てがうまくいきます。

本記事が家庭円満への道しるべになると嬉しいです。

それでは、さっそくまとめていきます。

1.夫婦円満の秘訣

ぼくが開催する講演でママからのお話を聞いていると、勝負している夫婦が多いなぁと感じます。

「夫婦円満の秘訣は何ですか?」と質問された際、

「ケンカしたとき、先に誤ってみてはどうですか?」とご提案すると、

「先に誤ったら私の負けです」とおっしゃられます。

これでは、夫婦円満には程遠い感じですよね…。

1-1.夫婦円満の意味とは?

分からないときは、分けると分かる!

これは、B級パパのシンプルな問題解決法です。
(この方法は、意外と有効ですよ!)

ということで、夫婦円満を分けて意味を調べてみました。

夫婦とは?

法律上の婚姻をした男女の身分。民法は婚姻の効力として,夫婦は必ず同一の氏を称すべきこと(750条),同居および協力,扶助の義務が生じること(752条),夫婦間の契約は婚姻継続中はいつでも一方から取り消しできること(754条),を規定している。

また,夫婦間の財産関係について各種の規定をおいている(→夫婦財産制)。このほか夫婦は互いに守操義務を負う。また,事実上の婚姻によって当事者間に成立する生活共同体(→内縁)についてもいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

円満とは?
 
[名・形動]
物事のようすや人柄などが、調和がとれていて穏やかなこと。また、そのさま。「円満な夫婦」「話が円満に収まる」
まるく満ちていること。特に、顔などが豊かで福々しいこと。また、そのさま。「円満な相好(そうごう)」
完全に満ち足りていること。すべて備わっていること。また、そのさま。
「元来家に子を養うて―なりとは」〈福沢・福翁百話〉
功徳などが十分に満ち足りること。願いなどが十分に満たされること。
「一度参詣の輩(ともがら)は、所願成就―すと承る」〈平家・七〉

出典 小学館 デジタル大辞泉について

二つの意味を合わせるとこうなります。

夫婦円満とは?
法律上の婚姻あるいは事実上の婚姻をした男女が、調和がとれていて穏やかなこと。

調和が取れていることがポイントです!

夫婦げんかが勃発しても、調和が取れていれば大丈夫なのです。

1-2.【危険】夫婦喧嘩は子供の脳を傷つけている

「日常的に繰り返される夫婦げんかは、子どもの脳を傷つけている」という驚きの研究結果があります。

日常的に親の暴力や暴言を見聞きしてきた子ども達の脳は、視覚の一部が萎縮していたというのです。

下記は、子どもの成長に与える主な5つの悪影響です。

  1. 子どもの言動が荒くなる
  2. 感情のコントロールができなくなる
  3. 集中力が散漫になる
  4. 結婚にネガティブなイメージを持つようになる
  5. 犯罪行為をしてしまう危険性がある

夫婦喧嘩をしないというのは難しいかもしれませんが、日常的に常態化していないか?注意が必要です。

日常化してしまっていると、自分では気づきにくいので、いくつか例を記載しておきます。

思い当たることはありませんか?

*妻が育児や家事を手伝わない夫を責め続ける

*夫が妻の子育てについて責める続ける

*夫から妻、妻から夫への暴力

などなど

子どもは両親の言動や振る舞いをちゃんと見ています。

子どもに安心感を与える夫婦関係を見せるには、夫婦円満が1番の特効薬です。

こちらの記事も参考にしてください。
>>パパの子育てには直接育児と間接育児の2種類がある|笑うパパには福来たる

1-3.夫婦喧嘩はただの意見交換です

夫婦喧嘩は、ただの意見交換をしているだけです。

男性と女性の違い。

育った環境の違いなど。

夫婦といえども、物事の考え方や捉え方が違って当然です。

夫婦の違いをお互いが認め合い、尊重し合う姿が、子どもの成長にとても良いのです。

夫婦げんかを意見交換にするコツは、

主語をYOU(あなた)にするのではなく、

主語をI(わたし)にすることです。

例えば

Bad

主語がYOUママ
あなた(YOU)は何もしてくれないのね!

Bood

主語がIママ
私(I)は〇〇をしてくれると助かるわ。

心理学では『 I(アイ)メッセージ 』と言います。

主語が、あなた(YOU)ではなく、私(I)がどうして欲しいかを相手に伝えるのです。

そこに相手を見下すような感情は必要ありません。

叱り方については、こちらの記事でもご紹介していますので、参考にしてください。
>>【下手な叱り方】子どもにやってはいけない叱り方7種類【育児編】

2019年は日本ラグビーW杯で盛り上がりましたが、夫婦喧嘩にもノーサイドホイッスルが必要です。

ノーサイドとは

NO SIDE(ノーサイド)とは、ラブビー用語で試合終了のことです。試合が終われば敵も味方も関係なく、勝った側(SIDE)も負けた側(SIDE)も関係ない(NO)という意味です。

試合が終われば全てを水に流し、敵も味方も関係なく、お互いを尊重する。

これが、ノーサイド精神です。

夫婦喧嘩もノーサイド精神で、笑い話にしてしまいましょう!

あなたは「勝負に勝ちたいのですか?」それとも、「幸せになりたいのですか?」

夫婦げんかを意見交換の場と捉えてみてはいかがでしょうか?

まとめ
  • 主語をYOUではなくIで伝える
  • お互いの違いを認め合う
  • お互いを尊重する
  • ノーサイドルールを決めておく
    例)夫婦喧嘩は、次の日には持ち越さない。

スポンサーリンク

2.仲良し夫婦になるたった1つの方法

仲良し夫婦になる方法イメージ画像

今は男性も育児に積極的に関わる時代です。

イクメンのパパが、街中でも当たり前に見受けられるようになりました。

ところが…

脳科学的に調べてみると、男性と女性では、脳のレベルで育児対応能力に違いがあることが分かってきました。

女性は出産すると、乳幼児期の子育てに対応できるように、脳がバージョンアップします。

男性は、痛みを伴う出産を経験しないため、脳のバージョンアップは行われません。

とはいえ、男性も積極的に育児に関わるほど脳に変化が起きていることも明らかになっています。

2-1.夫婦円満には、夫の脳内分泌ホルモンが影響していた!

脳内分泌ホルモン画像

仲良し夫婦になるたった一つの方法は、夫が育児に積極的に関わり、子どもとたくさん触れ合うことです。

理由は、積極的に子どもと触れ合うほど、男性の脳から「幸せホルモン」が分泌されるからです。

この「幸せホルモン」は、「オキシトシン」と呼ばれる分泌ホルモンです。

女性は、出産を機に脳から大量に分泌され、我が子への愛情を膨らませる働きをします。

男性は、我が子に触れることで分泌され、我が子への愛の絆を深めることができるのです。

現役パパに「パパのスイッチが入ったときはいつですか?」と聞くと…

*出産に立ち会って、我が子を初めてみたとき

*我が子に絵本を読んだとき

*初めて我が子を抱っこしたとき

などなど。

回答の多くは、出産後に我が子と触れ合ったことで、パパスイッチが入ることが多いのです。

ぼくの個人的な考えですが…

我が子を初めて目にしたり、触れ合ったことで、脳からオキシトシンが分泌したことによるものだと考えています。

★幸せホルモン「オキシトシン」の作用

オキシトシンの作用

オキシトシンには末梢組織で働くホルモンとしての作用、中枢神経での神経伝達物質としての作用がある。

末梢組織では主に平滑筋の収縮に関与し、分娩時に子宮収縮させる。また乳腺の筋線維を収縮させて乳汁分泌を促すなどの働きを持つ。このため臨床では子宮収縮薬や陣痛促進剤をはじめとして、さまざまな医学的場面で使用されてきており、その歴史は長い。最初は女性に特有な機能に必須なホルモンとして発見されたが、その後、男性にも普遍的に存在することが判明している。また、視床下部の室傍核 (PVN) や視索上核 (SON) にあるニューロンから分泌され、下垂体後葉をはじめ様々な脳の部位に作用し機能を調節している。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出産や子育てには、オキシトシンが必要なことがわかります。

2-2.幸せホルモン「オキシトシン」を分泌させる方法

幸せホルモンの「オキシトシン」を分泌させる方法は他にもあります。

他の方法も知っておくことで、さらに夫婦円満に近づきます。

こちらをご覧ください。

オキシトシンを分泌させる方法
  • スキンシップ
  • 家族団らん
  • おしゃべり
  • 人に料理を作る
  • 感動する
  • 感情を素直に表す
  • 親切を心がける
  • 思いやりの気持ちを呼び覚ます

参照:リクナビNEXTジャーナル

お分かりいただけたでしょうか?

どれも夫婦円満・家庭円満に直結するものばかりです。

幸せホルモン「オキシトシン」は、幸せが幸せをさらに運んでくるのです。

2-3.夫の幸せホルモンを分泌させると夫婦円満になる!

夫が幸せホルモン「オキシトシン」を分泌させると、夫婦円満になります。

とくに男性の場合は、オキシトシンが多く分泌されると、夫婦関係にも大きな影響を及ぼすことが、ドイツの最新実験で明らかになっています。

オキシトシンが多く分泌されていると、妻以外の女性と距離をおくようになることが確かめられています。

つまり幸せホルモンであるオキシトシンには、「浮気防止」の効果もあるのです。

また、オキシトシンには、夫婦の絆も深めようとする働きがあるようです。

子育ての妨げになる部外者を排除し、子どもが安心して育つ環境を保とうとする防衛反応が働くと考えられています。

このようにオキシトシンは、子育てがうまくいくよう働きかける不思議な力が備わっていることが注目されています。

子育てに関われば関わるほど、妻だけでなく夫の体にもオキシトシンが分泌され、家族みんなの絆を強めていくのです。

まさに、オキシトシンは、夫婦円満・家族円満の潤滑油です!

また、オキシトシンには、ストレス解消にも効果を発揮するようです。

夫婦円満になる最強のアイテム「オキシトシン」を分泌させ、仲良し夫婦で人生を楽しみましょう!

おしまい。

<在宅ワーク(副業)始めませんか?>↓無料登録はこちらから↓