なんで子どもへの叱り方の種類に意識を向けることが大切なのか?

子どもへの叱り方なんで

【下手な叱り方】子どもにやってはいけない叱り方7種類【育児編】の続編です。やってはいけない叱り方で、無意識に子どもを傷つけないために書かれたB級パパブログです。口癖は潜在意識に刷り込まれてしまいます。無意識にやってしまう叱り方を顕在意識に戻すことが、子供を傷つけないために簡単にできる最初の方法です。

【下手な叱り方】子どもにやってはいけない叱り方7種類【育児編】

下手な叱り方

子どもにやってはいけない叱り方7種類をご紹介します。叱り方が下手なお母さん、お父さん必見です。叱り方にはパターンがあります。まずは自分がどの叱り方のパターンを使っているのかチェックしてみてください。「なんで〇〇したの!」と叱っても解決しません。その理由もわかります。叱り方がうまい親になりたい方必見です!

「怒る」と「叱る」の感情の違いがわかると子育てがラクになる!【保存版】

怒ると叱るの感情の違い

「怒る」と「叱る」の感情の違いがわかると子育てが楽になります。「怒る」は自分のため、「叱る」は相手のため。感情で怒ってしまい、育児・子育てに少し疲れたときにお読みください。【保存版】子どもの叱り方7か条は必見です。職場で部下の育成に悩んでおられる上司の方にもおすすめです。

イライラの感情を抑えられないあなたへ【非常識な対処法】

イライラの感情|非常識な対処法

仕事や育児・子育てに関わっていると、誰もがイライラする感情が湧き出てくる経験があると思います。イライラの感情は抑えることは難しいですが、イライラした心の状態を引きずらない捉え方・対処法を記事にしています。非常識な対処法ですが有効な方法ですので一度お試しください。